どうしたら開業できますか?

最近は起業の相談が増えました。

しかも、若い療法士からベテランまで

月に2件は必ず声をいただきます。

若手療法士の場合は

・これからの将来が心配

・退院後、もっと自由なアプローチがしたい

・病院という縛りの中でなく、自由なリハビリをしたい

・失語症の方ともっと関わりたい  などなど

ベテランの療法士の先生の場合

・病院で若い子を育ててもすぐに辞めていく

・人材を育てるより臨床をもっとしたい

・管理ばかりでリハビリが全然できていない

・もっと高めた技術を活かしたい

・自分の実力で食べていきたい

様々な想いがそれぞれの先生にあります。

どうしても専門職だからこそ

点々と職場を変えることができる私達の仕事

みなさん、自分がどうしたら活躍できるか

伸び伸びと働くことができるか

将来への不安や心配もあり

悩まれております。

そのような中に

自費リハビリという選択肢がはいっています。

自費リハビリは自由ですが

「責任」というのが重くのしかかります。

1人で食べていく覚悟

お金をいただいた以上の成果をだす

リハビリ+運営の勉強

病院とは違い

やらなければいけないことがたくさん

まず何を始めていいのかすらわからない??

本当に食べていけるのだろうか??

何十年も続けることができるのだろうか??

その次には

どうしたら始めることができるのだろうか??

どのように始めるのがベストなのだろうか??

悩みは尽きないです・・・・

理想や夢はすごく大きいのに・・・・

今まで売れるセラピストラジオでは

実際に活動されている方や

始めようとしている方向けに

内容をお届けしてきました。

これからは

まだ始めようか迷っている・・・

どう考えたらいいかわからない・・・・

というような

なんとなく

始めてみたいけど・・・

という先生に向けた配信にしたいなと

考えております。

「自費リハビリ最前線」

で自費リハビリの現場を発信しています。

実際に自費リハビリで

活躍されている先生たちと対談。

自費リハビリも様々な働き方があります。

ぜひ参考にしていただきたいですね。

YouTubeでライブ配信します。

チャンネル登録をお忘れなく。

https://www.youtube.com/channel/UCgdii_P5ONtbZQqEmowm1PA/

過去の対談や

売れるセラピストラジオも視聴できます。

関連記事

  1. 【自費リハビリ最前線】Rehabilitation Plus 代表 ボバースアプローチ認定基礎講習会インストラクター「塚田先生の自費リハについて」

  2. 自費リハ開業で絶対必要な3つ【リハビリ起業塾】整体・治療院・自費リハビリの起業・開業・独立

  3. 「睡眠と健康の基礎知識」

  4. 広告宣伝の種類について語る

  5. 【療法士向け】自費リハビリに必要なスキル⇒「スループット」

  6. 自費リハビリで使ってはいけない言葉と経営ノウハウ

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。