自費リハ施設3つの「自主トレ」をライブで会議してみた 脳梗塞などリハビリ難民の方だけでなく、療法士の先生方にもみていただきたい。

実際に自費リハ施設でうける質問。
いったい他の施設はどのように返答するのか?
ライブ配信しながら会議をしました。

【自費リハ施設3つはコチラ】
〇脳梗塞リハビリステーション名古屋
 https://rehabili.nagoya/

〇脳梗塞リハビリステーション長野
 https://rihadanke.hi-danke.com/

〇弘善会 脳梗塞リハビリステーション
 https://kouzenkai.info/kc-rs/

今回の会議では、
①回数やセット、頻度について  
②医療機関、介護保険分野、自費リハビリの違い
③自主トレの価値をどのように伝えているか
④客観的評価をしているか
について話をしました。

近年、利益目的ではじめられる自費リハビリ施設があります。
リハビリ難民の方には、熱い想いをもった療法士のいるリハビリ施設に足を運んで、ぜひリハビリ体験をうけていただきたい。

そして、自費リハビリが流行っていることもあり、自費リハビリをはじめようとして変な起業コンサルにひっかかる療法士がいる。そんな変なところにひっかかるのではなく、安心できるところにまず相談してください。

関連記事

  1. 【自費リハビリ最前線】健康運動サポートぴゅあてぃ代表  戸田 直子 先生が登壇!!

  2. 【自費リハビリ最前線】haRe:Az 小林浩之先生が登壇!! 「小林先生の自費リハについて」

  3. 予告【自費リハビリ会議!!】自主トレについて

  4. 【自費リハビリ最前線】Rehabilitation Plus 代表 ボバースアプローチ認定基礎講習会インストラクター「塚田先生の自費リハについて」

  5. 【脳卒中障害者がつくる情報誌 一歩いっぽ】

  6. 【自費リハビリ最前線 Rehabilitation Plus 代表ボバースアプローチ認定基礎講習会インストラクター塚田直樹先生が登壇!!】

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。